【受験生の親必見】30分で記憶力アップ!? 水素ガス吸入の噂を徹底検証

健康 商品 実験・検証

水素ガス吸入は、水素水と違って、2016年12月に厚生労働省より先進医療Bに認定されてから、大学病院での救急医療や皮膚科など、さまざまな医療分野で実用が進んでいます。

しかし、まだまだ研究途上の分野ではあるため、未知のことが多いのも事実です。そのため、「朝起きた時の疲労感が全然違う」「片頭痛が楽になった」「花粉症が治った」など、いろいろな実感の声が聞かれます。また、インターネット上では「それ本当?」といった内容が出回っていたりもします。

そこで、今回は、ルルドハイドロフィクスの使用者からよく聞く実感の中から、「記憶力」に関する効果について検証してみました。



30分間の水素ガス吸入後の「英単語の記憶」について検証

検証は、進学塾に通う中学3年生から高校3年生までの男女18人の協力によって行いました。

まず、半数にあたる9人に、ルルドハイドロフィクスで30分間、水素ガス吸入をしてもらいました。その後、18人全員に200種類の英単語を見てもらいました。

翌日みんなに集まってもらい、もう一度、200種類の英単語を見てもらいました。ただし、英単語は、半分は前日に見せたものと同じ英単語で、残りの半分は、前日に見せた英単語とは全く異なるものや、「imaginaryとimaginative」「sensibleとsensitive」といったような似たような英単語を入れています。

前日にもあった英単語と前日にはなかった英単語を区別するという形で、記憶力を検証しました。



果たして、水素ガス吸入の効果は!?

まず、前日と同じ英単語の正答率からみていきましょう。

水素ガス吸入をした9人 水素ガス吸入をしていない9人
平均正答率 42.1% 44.6%

前日と同じ英単語100種類では、水素ガス吸入をしていない9人の方が、若干、正答率が上でした。しかし、2.5%という数字は誤差の範囲と考えて間違いないでしょう。

水素ガス吸入をした9人 水素ガス吸入をしていない9人
平均正答率 58.8% 55.2%

続いて、前日とは全く異なる英単語68種類では、水素ガス吸入をした9人の方が上回りました。これも、3.6%ですので、前日と同じ英単語と同様、誤差の範囲と考えるのが自然です。

水素ガス吸入をした9人 水素ガス吸入をしていない9人
平均正答率 62.0% 39.3%

最後は前日と似たような紛らわしい英単語32種類です。これでは、水素ガス吸入をした9人の方が、22.7%という圧倒的な差が出ました。しかも、一人ひとりの正答率を比較した場合、前日と同じ英単語と全く異なる英単語では、水素ガス吸入をした方が上回る場合もあったり、水素ガス吸入をしていない方が上回る場合もあったのですが、似たような英単語では、水素ガス吸入をした方が全員、水素ガス吸入をしていない方の正答率を上回るという結果でした。



水素ガス吸入をした9人の感想は?

検証に協力してくれたみんなに感謝の意と検証結果を伝えると、一様に驚きの表情を見せてくれました。なかには、もう既に親にルルドハイドロフィクスの購入をお願いしていた子もいたほどです。

  • いつも英単語の暗記をしていると100単語ぐらいで集中力が切れるけど、今回は全く集中力が切れなかった。(高校3年生 女子)
  • 前の日に覚えた英単語の記憶がハッキリしていて自分でも驚いた。(高校2年生 男子)
  • 水素ガスを吸った後、頭がスッキリした。それが結果に繋がったのだと思う。納得。(高校3年生 男子)
  • 水素ガスを吸った後、よく寝た時と同じ感覚だった。(中学3年生 女子)

水素ガスとアルツハイマー・パーキンソン病の研究において、脳内の酸化ストレス(活性酸素の充満)を水素ガスが解消することで、アルツハイマーの進行を抑制したり、神経伝達物質であるドーパミンの自動酸化によるドーパミン含量の減少を水素ガス吸入によって抑制できることが分かっています。

そのため、今回の検証によって判明した「水素ガス吸入による記憶力のアップ」も、そういった脳内での作用や神経伝達が関係しているものと考えられます。

>>ルルドハイドロフィクス公式オンラインショップはこちら

受験を控えた子供をもつ親としては、できるだけ勉強に集中させてあげる環境を作ること以外、親としてできることは限られています。そこで、お子様の記憶力アップの手助けとして、ぜひ、ルルドハイドロフィクスをお試しください。